なぜ自分は出来ないのか?図書館に来る理由

tosho9 30 150x150 なぜ自分は出来ないのか?図書館に来る理由なかなか結果が出ない
周りよりも全然進んでいない
自分は、やっぱりダメなのか

そう思った時に僕が図書館にいる理由は

 

 

こんにちは、かずみみです。

 

僕はよく図書館に行くのですが
図書館と言っても本を借りて
読むわけでなく

 

学習室という場所があって
ワーキングスペースみたいな
感じの場所です。

 

無料で使えて使用している人の
ほとんどが学生さんなのですが
ネット環境も整っているので
そこで作業をしています。

 

夜9時半までやっているので
今もこの記事を書いていますが
僕はプロフィールでも書かせて
もらいましたがアラフォーです。

 

普通に考えておかしいですよね
そんなオヤジが学生に混じって
パソコンを触っているなんて

 

この人何してるんだろう?
って思われていると思いますよね

 

僕が逆の立場だったら確実に
そう思いますから笑

 

ではなぜ、そんな中で作業をしているのか
それには僕のこれまでの性格が大きく
関係していて

 

僕はあまり物覚えが良くなく理解力も
良くないので、1回見たり読んだりした
だけではどんな事も理解出来ません

 

何回も見たり読んだりして
ようやく普通の人が1回見てわかる
状態まで来れます。

 

そんな僕なので、今までやったことも
見た事もないネットビジネスを覚えて
行くのはとても大変なことでした。

 

まず言葉の意味がわからないから
ネットで調べようとしても、どうやって
調べたらいいのかわからない

 

なんとか調べた先の言葉の意味が
今度はわからないので
次は、その言葉の意味を調べる

 

そしてようやく、本来知りたいと
思っていた事を調べることが出来て
いたので、ここまでで軽く3倍の時間
はかかっています。

 

そこから理解するまでまた時間が
かかってしまうのですが・・・

 

そして覚えた事が時間が経つに
つれて忘れていき、寝て起きたら
半分以上、約7割りは忘れている。

 

って感じの状態でした。

 

こんな時間を過ごしていると
思ってしまうのは、なぜ自分は
出来ないのだろうということです。

 

そしてセンスがないのかな
年齢のせいなのかなって出来ない
理由を考え出してしまい

 

出来ない理由を考えてしまうと
出来ないっていう思考になってしまい
そこで考える事をしなくなってしまいます。

 

よく自転車に乗る時も始めは
乗れないけど諦めずに頑張れば
出来るようになるといいますが

 

それは子供だから覚えが早いから
出来るんだという考えになって
しまう時もありました。

 

これは僕が年齢のせいにしていた
という事が原因の大きな間違いから
ですが・・・

 

しかし出来ないのではなく
出来るまで少し時間はかかってしまう
というだけの事なのですよね。

 

そしてその時間というのは
この時間で出来なければ覚えなければ
いけないという物ではなく

 

10人いれば10通りの
100人いれば100通りの
時間があり

 

そして、ひたすら覚える事
理解する事に真剣に向き合って
いる時間って事なのです。

 

何もしないで出来る人なんて
いないというのは、わかっているのに
そう考えようとしない

 

実際に時間をかけてやっていけば
わかるようになりますし、最初時間が
かかったとしても

 

次にやる時は、最初の時間よりも
確実に早く覚えたり思い出したり
します。

 

それはしっかりと自分と向き合って
作業と向き合っているっていう
確固たる真実なのですけどね。

 

そして時間がかかった分
それを自分の物にして理解出来た
時の充実感は半端じゃなく嬉しいです。

 

人によってはそんな事って思う人も
いるかもしれませんが、その人の
充実感ではなく自分自身の充実感
なので関係ないです。

 

そう感じる事がとても重要な事
ですからね。

 

そこで僕が図書館に行っている
理由というのは、みんな真剣に
自分自身に対して真剣に取り組んで
いるからです。

 

みんな同じ事をやっているのではなく
それぞれ自分がやりたいと思っている物に
真剣に向き合っています。

 

その空気や姿勢を肌で感じながら
自分もやらなくてはという気持ちに
させてくれるのですよね。

 

年齢とか関係ないんですよね
自分が真剣に覚えて出来るように
なりたいと思った物をやっている

 

そしてわからない事があったら
教科書を見返したり、参考書を
何回も見返し読んでいる

 

そして一つの問題がわかった時の
喜びというのが、自然と見ていて
伝わってくるのです。

 

そういうのって自分にとってとても
いい影響を与えてくれますよね。

 

何を言っているんだって思う人も
いますが、そんなのは正直関係
ないんです。

 

いかにして自分が気持ちよく
集中して作業が出来るかどうか
ですからね。

 

僕の場合は、図書館がそれを出来る
一つの場所として利用していて

 

そこで今出来なくても必ず出来る
ようになるし、あの時も出来なくて
少しトイレに行って息抜きしたから
今も息抜きしてくるか

 

と実際に経験して乗り越えてきた
場所なのです。

 

会社でもそうですよね、今は普通に
出来ていることでも新入社員の時は
なかなか出来ずに

 

先輩などを見て、どうしてあんな事が
出来るんだよって思っていませんでしたか

 

先輩には出来るけど自分には
出来ないと思っても、毎日会社に行って
時間をかければ出来るようになりましたよね。

 

給料は変わらなくても・・・

 

しかしネットビジネスの場合は
時間がかかっても出来る事が一つでも
増えてくるとそれが収入という形になって

 

自分にしっかりと返ってくるので
なぜ自分は出来ないと思うのではなく

 

どうすれば出来るようになるか
自分が出来る環境や場所を見つける
事も大事な事です。

 

場所はどこでもいいのです。

 

自分の部屋でも普段やっていて
たまに息抜きで違う部屋でやる
っていうのでも全然違ってきますからね。

 

なぜ自分は出来ないんだと考えると
出来ない理由を色々考えてしまい
出来ないと思ってしまうので

 

いかにして出来るようにするか
時間がかかっても覚えればいいのです。

 

環境を少し変えてみるだけでも
全然違ってきますので、出来る事を
考えていくことが大切です。

 

 

いかがでしたでしょうか?参考になれば幸いです


もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。


コメントを残す